HOME

右腕となるスタッフが育ってくれたいま、
私が会社に出勤するのはわずかに週二日、
自分のペースで営業活動やブレーンとの信頼関係の構築、
そして情報収集に時間を費やすことができています。


もちろん、この手紙を書いている場所と時間も
会社でもなければ、通常業務でヘトヘトになったあとの
深夜でもありません。

会社の営業時間中にもかかわらず
自宅でコーヒーを飲みながらカチカチと
パソコンを叩いているのです。

なぜそんなことが可能になったとお思いですか?

もうおわかりかもしれませんね。

そうです、今この瞬間も心から信頼できる
私の右腕となるスタッフがいてくれるからです。

ひっきりなしにかかってくる問い合わせの電話や
際限なく“ピコン、ピコン”とメールボックスに入ってくる
クライアントからの連絡に、驚いてしまうほど素早く、
そして的確に私の右腕である彼女が対応してくれるからなんです。

彼女の名前は福田さん。

4年前に、287人を集めた会社説明会の参加者の中から
5度の選考を経て弊社が新卒で採用したはじめての正社員です。

そんな福田さんが、このたび旦那さんの転勤のために
遠方での在宅勤務となりました。

当然ですが、福田さんの代わりにオフィスを任せられる
スタッフを探さなくてはなりません。

しかし今度は何も怖くありません。

そう、もう私には右腕となるようなスタッフを採用する
コツと申しましょうか、スキルが身についているのですから・・・

あなたになら弊社の採用の秘密を打ち明けられそうです。

予想通り私の思いに共感してくれる素晴らしいスタッフである
近藤さんを採用することができました。

しかも今回は初期の20分の1のコストで。

ここ最近アベノミクスで(見かけの)経済が成長し、
採用活動がより困難になっていると聞きます。

もとから社長の右腕となってくれるような人材を
採用するのは至難の業だったと思いますが、
それに拍車がかかってきたのです。

私の周りの中小企業の経営者からも
昨今、人材難の嘆きの声を頻繁に聞くようになりました。

そんな時、ある人からこんなことを言われたのです。

「社長のところの福田さんは本当によく働いてくれるよね。
あんな優秀な子、どうやって採用したの?」

たしかに福田さんが優秀なことは私にもわかっていました。

しかし自分の採用方法が他の人にお役に立てるかもしれない
ということまでは、あまり意識していませんでした。

必要とされているのだったら、
創業初期に数百万円を投資し、いまでは求人をすれば
小資金でも100人単位で応募がある私の採用スキルをご提供しよう。

過去の私のように、自分が理想とするような人材を集められなくて
苦心している中小零細企業の社長さんのためにまとめてみよう、
と思ったのがこのレポートです。

当時の私と同じようにご苦労をされているあなたになら、
これまでだれにも打ち明けられなかった、
私の右腕となる人材を採用した秘密を、
なにもかもお話できそうです。


(注意)

このレポートは、あくまでもあなたの右腕となって
会社の理念やミッションを共有・共感してくれるスタッフを
募集するノウハウとなっています。

語弊はありますが、単にお店のマスコットだけの役割や
お茶くみコピー取りといった単純労働をメインとした仕事を
任せるだけのスタッフの採用にはこのレポートの効果は薄いです。

まったくお役に立てないということはないと思いますが、
「期待はずれだった」と言われるのは寂しいので、

上記のような役割のスタッフ採用をメインでお考えでしたら
あなたの時間をムダにしないためにも、そっとこのページを閉じ
求人広告の原稿を書く時間にあててくださいね。

私が会社のルーチンワークから開放された本当の理由

それは私の右腕となってくれるスタッフに巡り会えたからです。

これをいうと必ず聞き返されるのが

「ルーチンワークだったらパートさんで十分でしょ?」

ということです。

たしかに、すべての仕事をマニュアル化できるならば、
あるいは普通に来て定時に帰るだけのパートさんでも
十分かもしれません。

しかし本当の意味で、小さな町の会社で、一人目に採用する
スタッフに、単にルーチンワークだけの仕事などあるでしょうか?

臨機応変に対応してもらいたい場面は存在しないでしょうか?

ほとんどの経営者が、スタッフの仕事ぶりをみて

・もう少しうまく対応してくれたらな~
・今日だけでいいからあと1時間残業してくれないかな~
・面接で優秀さをアピールしていた割にはたいしたことないな~

なんて思ったことがあるはずです。

これらの問題は、ある程度は入社してからの教育で
なんとかなる場合もあります。

しかし、それにはある条件が必要なのです。

その条件とは・・・

入ってきたスタッフが、本気であなたの仕事に対する価値観や
ミッションに共感してくれているかです!

彼・彼女があなたの良き理解者であるかなのです!!

逆をいえば、彼・彼女が私たちに共感してくれて
仕事を一生懸命頑張ってくれさえすれば、
最初は失敗が多くても、後々どうにかなるものですし、

また少しくらいの失敗であれば、大目に見てあげることができる
寛容な自分になれます。

でも、もしその反対だったらどうお感じになりますか?

仕事が回らないだけでは済まされない悲劇

もし、どんなにあなたが忙しそうにしていても、
定時が来た瞬間、まるでパブロフの犬がエサにありつけたように

「お疲れさまでした~。お先に失礼しま~す!」

と…アフター5を楽しむだけに毎日出勤してきている
スタッフばかりだとしたら会社はどうなってしまうのでしょうか?

彼・彼女らに割り振ったはずの仕事まで
あなたが処理しなくてはならないのはもちろんのこと、
さらに深刻なのは私たちの心理的な問題です。

私たち中小企業の経営者というのは、
動機の強さはともかくとして、

「地域や社会に貢献したい」
「多くの人から感謝の声をいただきたい」
「専門知識を活かしてクライアントを助けたい」

というミッションを持っている人がほとんどだと思います。

ミッションについては、またのちほどお話をしますが、
会社を経営する使命というものがなかったら、
経営者としてのおもしろみも半減してしまいます。

もちろん事業がうまくいけば、
結果として少し裕福な生活ができたり、
さまざまな体験にお金を使えるようになるのは事実です。

とはいっても「なぜこの会社をやっているのか?」という
根源的な問いかけは非常に大切ですよね。

ところが生活のためだけにお金を稼ぎたいと思っている
種類の人たちは、表面上は私たちのことを理解してくれて
いるように振る舞っても、心の奥底では通じあっていない
場合が多いと思うのです。

そうなると私たち経営者とミッションを共有できていない
スタッフとの間には、埋められないギャップが生まれます。

そのギャップをそのまま放置していたら・・・

スタッフとの人間関係がうまくいかなくなるのは当然のこと、
私たち自身のほうが心理的に病んでしまいます。

今では「右腕の採用の仕方教えます」
なんて少し偉そうにいっている私ですが、

開業して3年目くらいまでは、どんな採用活動をしたらいいのか
わからずに途方に暮れていました…

好きだから頑張れる、でも・・・

申し遅れました。
赤羽 聖子と申します。

麻布十番で不動産業を営んでおります。

自己紹介の最初から誠にお恥ずかしいのですが、、、

あなたと当時の私の悩みを共有するためにも
ちょっとだけ私の過去のお話をさせてください。

私の幼少時代から就職するまではかなり恵まれていました。

生活に不自由したことはありませんでしたし、
母からは勉強しなさいといわれるどころか

「女の子は頭が良くなるとかわいくなくなるから
勉強はしなくていいのよ」

とまでいわれる始末。

こんな言い方をしたら反感を買われるかもしれませんが、
大学を卒業するまでは、本当に自由奔放に
暮らしてきました。

しかし人は自分で持っていないものを求める生き物。

周囲の友だちが就職活動を始めた頃、
今まで何かを心底頑張ってきたという経験を
してこなかった私は、

「私も就職して社会に貢献したい、
力いっぱい頑張りたい!」

と思うようになりました。

当時はバブル全盛期にも関わらず、
何社も就職試験に落ちることになるのですが、
ようやく、たった一社から内定をいただけたのです。

営業職として入社してからの成績はよいほうでした。

しかし得意先の信頼が得られる一方で、
社内では私のことをよく思ってくれる人ばかりでは
ありませんでした。

わたし・・・妬まれてる。。。

そう考えた私は、そこで人生最初のチャレンジに
終止符を打つことにしたのです。

会社を去ろうとした時、ある得意先の担当者がこんなことを
おっしゃってくれました。

「君は必ず社会に戻ってくる人だよ!」

当時はあまり意識していなかったのですが、その時
心の何処かで“リベンジ”を誓っていたのかもしれません。

犬と私と主人な日々

退職後はめでたく結婚をし、2児の母にもなり、
郊外に家を持つこともできました。

そこは丸の内から、ちょうど1時間ほどの場所にあり
広めの庭に大型犬を飼い、主人を会社に送り出しては
子供の世話をする平凡だけれども恵まれた日々の連続でした。

そう、学生までのような何不自由することのない
幸せな生活が再び戻ってきたのです。

そんな何の変哲もない、幸せな日々が数年続きました。

その後、やっぱり子どもは私の生まれ育った
港区で教育したいと思い引っ越しをすることになります。

そして二人の子供が海外高校留学をしていた8年前、

「いつかは社会に戻りたい」

という思いを達成するため、現在の不動産会社を
起業することになりました。

「しょせん腰掛か」と、自暴自棄になった頃


紆余曲折はあったものの、いろいろな方からの紹介や
集客方法を研究したりといった努力が功を奏し、
事業は順調に伸びていきました。

スタッフは大手企業に勤務していた夫の勧めもあり
開業当初から雇っていました。

(最初はスタッフに何を任せればいいのかもわからず
なんとなくそうなってしまっていました。
いま考えると大きな失敗です)

初期の段階では、どちらかというと能力を重視し
経験者をメインで雇うことに。

が、しかし・・・

イマイチ仕事に情熱を感じなかったり、
さきほどもお伝えしたように何があろうと定時で
帰ったりするような人たちばかりだったのです。

仕事ぶりも、

「私、宅建持ってるのよ~」とか
「金融業界長かったから任せてね」などと言っている割には
それほどたいしたことはありませんでした。

そんなある日、彼女たちの残していった
返信すべきメールの山をみて、、

「しょせん腰掛けか」
「一緒に会社を大きくしていこうなんていう気持ちはないのね」

なんて、少し自暴自棄になったこともあります。。。

勘違いしてほしくないのですが、
私は決して彼女たちを責めているわけではありません。

むしろ彼女たちの感覚のほうが世間一般では
常識なのかもしれません。

でも私は、あくまでも一緒に熱く仕事をしてくれる
仲間が欲しかったのです。

「今度こそ納得のいくような人をじっくりと探そう」

と思う一方で、
事業が軌道に乗ってきたことから

「いますぐにでも人手が欲しい」

というジレンマが生じました。

(私はいったいどう動けばいいのだろう?)

と、スタッフの採用スタンスについては
フラフラしている時に、素敵な先輩経営者との
出会いがあったのです。

「こいつらに裏切られても仕方ない」先輩経営者Hさんのひとことに・・・

先輩経営者Hさんとは弊社で物件をご紹介したのが
お付き合いのはじまりでした。

Hさんは強面ながら、心は本当に温かい方で、
経営者同士の集まりにお誘いいただいたりして、
経営者としてまだひよっ子だった私の相談に
いろいろと乗っていただいていたのです。

そんな時、Hさんのお話にいつも登場されるのが
Kさんです。

「俺がここまで成功できたのはK君のおかげ」

Kさんは、ほかならぬ先輩経営者Hさんの会社で
働いていらっしゃる、いわばナンバー2です。

つまりKさんはHさんのかけがえのない「右腕」
というわけです。

Kさんとお会いする時にもまた
Hさんのお話がよく出てきます。

Kさんの言葉で特に印象に残っているのが

「Hさんの仕事をしている時、私は自分の意志をなくします」

というフレーズ。

さらには、それに呼応するかのような
先輩経営者HさんのKさんに対する驚愕のひとこと、

「こいつになら裏切られても仕方ない、俺はそう思っている」

当時採用問題で悩んでいた私は、改めて

「この関係性だよね、HさんにとってのKさんを
私は見つけなければならないのね~」

って思いました。

でも私には羨ましがっている時間はありません。

私も、自分のことをよく理解してくれて
一緒に熱く働いてくれるパートナーを早く探そう。

その日を境にして私の採用に対するスタンスは
180度変わったのです。

そのためには徹底的に採用活動を研究しないと・・・

エントリー2,068人、会社説明会287人への道

まず私が考えたのは、入り口を広くして
とにかく母数を増やすことでした。

今までは、面接に来てもらって
ある程度の能力が確認できたらすぐに採用を決めていました。

ところが、今度の採用の目的は、
私の仕事に対する思いに共感してくれて、
二人三脚で会社を成長していってくれる人を探すことです。

“恋の世界”ではインスピレーションが大事
なんていわれますが、そのインスピレーションを
感じるにも選択肢が多いほうが正確性も増しますからね。

それに、、、

恋も採用も、正直なところは振る舞いや適応力を
実際に見てみないと実力がわからないですよね。

だとしたら、やっぱり入り口は広いほうがいいわけです。

しかし、その当時の私に、それだけの人数を集める
ノウハウはありません。

そこで採用専門のコンサルタントに依頼することに
決めました。

費用はなんと315万円です。

もっともコンサルの範囲には採用だけでなくて、
採用後の人材育成に必要なプログラムも含まれていましたが。

とはいえ、かなりの投資ですよね。

投資の甲斐あって、私の会社に興味を持って
くれた人(エントリー)が、なんと2,068人!

そして、告知からわずか3時間で席が埋まった
会社説明会には、287人が参加してくださいました。

そこから5度にもわたる選考を経て、
私の右腕となる福田さんの採用と相成ったわけです。

あ、もちろん話はココでは終わりません。

いまお伝えしたことは、あくまでも私が採用活動に
投資したリターンの内容ですから。

これだけ長い手紙を読んでくださったあなたに
最後のメッセージが

「右腕の採用には数百万円が必要です!」

だったら、私の面目が丸つぶれですからね。
そこはご安心ください。

20分の1の費用で採用した実績

起業してから8年間、少なくない数の採用活動を
経験してきました

もちろん、中には長続きしなかったり、
正直なところ、採用や、その後の育成について
失敗したかなと思うこともありました。

しかしながら、採用のノウハウについては
かなり私の中に定着したという自信があります。

採用の機会を重ねるごとに自分の思ったような
人材に出会うことができるようになり、
同時に採用にかかるコストも劇的に減少しました。

そして、冒頭にもお伝えしたように
直近の福田さんに変わる人材の採用に至っては、

はじめて真剣に右腕を採用しようと思った時に
かかった、たった20分の1の費用で、
会社説明会に98人集められるまでになったのです。

次はあなたの番です!

あなたが、このお手紙を読んでいらっしゃるということは、
きっと採用に関して何らかの不安や悩みを抱えているのだと思います。

でも、ひとりで悩むのはもうやめてください。

あなたにも、必ず起業した時の夢や理念、
そして社会に対するミッションやコミットメントが
おありだと思います。

それがあなたひとりで達成できるものであれば
右腕となってくれる人を探すどころか
無理して人を雇う必要などないでしょう。

しかし、もっと仲間が増えたら、より次元の高い
ミッションを達成できるのならば、勇気を持って
よき理解者であり右腕となる人を見つけてください。

その方法はすべて、このレポートに書きました。

「採用に多額の費用はかけられない」、けど
「ぜひとも右腕となるスタッフを採用したい!」
と願うあなたに向けた応援メッセージです。

このレポートを読んであなたが得られる効果

小資金で採用活動ができるのはわかったけど、
具体的にはどんなことが書いてあるのかな。

もっともな疑問ですね。

中小零細企業に採用エントリーを殺到させるための3つの秘密

一般的に中小零細企業は優秀な人材を採用しにくいと
言われています。

その大きな原因は志望してくれる絶対数が少ないから。
だとしたら、入り口を広げればいいだけです。
採用エントリーを殺到させる正しい方法をレクチャーします。

あなたを魅力的に見せるfacebookや自社HPの活用法

いまや多くの企業が採用活動にfacebookなどのWEBメディアを
活用しています。

それと同時に就職活動をする側も企業の側や
私たち個人のチェックを怠っていないのです。

そこで、本レポートでは他の人が、
まだ気づいていない採用に役立つWEBメディアの
活用法をコッソリと教えます。

女性を雇う時に役立つ”本気度”が確かめられる5つの質問とは?

女性がどれだけ本気で仕事に取り組んでくれるかは
正直なところ未知数です。

かといって完全に女性の入社をシャットアウトすれば
いいかというとそんなことはありません。

私が女性として52年間生きてきた経験のすべてを活かして
編み出した、女性の“本気度”を確かめる5つの質問を公開します。

私が莫大な時間をさいて三次面接まで実施する理由

よく「三次面接までするなんて熱心ね~」なんて
ちょっと皮肉とも受け取れるようなことをいわれます。

たしかに弊社の規模で三次面接までしている企業は
多くはないかもしれません。でも・・・

そこには右腕となる人物を採用するのに欠かせない
大きな理由があるのです。

面接当日に受験者の話を聞くよりも先にしておくべきことは?

面接というと、受験者のことを少しでも知りたいと
やっきになるのが通常です。
ところが、その前にやっておくべき重要なことがあるのです。

これを知っているかいないかで、
一緒に熱く仕事をしてくれる人を採用できるか、
アフター5が楽しみの腰掛けスタッフしか集まらないかが
決まってしまうといっても過言ではない、
必ずおさえておきたいポイントです。

仕事に対する情熱を測るために絶大な効果があった課題とは?

仕事に対する情熱度というのは一度お会いしただけでは
わかりません。みなそれぞれいいことを言いますから。。。

情熱度を測るためになにかいい方法がないかな、
と思って、試しに一次面接後、ある課題を出してみたのです。
その結果見えてきた情熱がある人材の共通点とは・・・

二次面接で出した簡単にできる応用力測定法とは?

どんな仕事でも応用力が必要のない仕事など存在しないと
思いますが、特に不動産業を営んでいると突発的に
起こったことへの対応力が大切だと痛感します。

裏を返せば、これがないと会社を留守にできないんですよね。
二次面接の最中にヒトコトで伝えられて10分で完了する、
簡単に受験者の応用力を測定できる方法を伝授します。

ビジネス文書とEXCELのスキルを同時に測れるヒトコトとは?

採用してから
「あ~、この子まともな文章も書けないのかなぁ」
と思ったことはありませんか?

そんな心配を完全に払拭する方法をお伝えします。
WordとEXCELの能力も測れてしまうすぐれものです。

私が実際に利用した求人媒体と効果を大公開

これに関しては、私はここで公開してしまってもいいのですが、
さすがにコンサルタントさんとの共同作業を
世界中の誰もが見られるWEBサイト上で明かしてしまうのは
ちょっとルール違反かなという気がします。

レポート内というクローズドな空間で大公開いたします。

スタッフが時間も忘れて「自ら考えて仕事をし続ける」仕組みとは?

みごと採用が決まったら今度はどう動いてくれるかですよね。

レポート内では、右腕となってくれるスタッフはもちろんのこと
パートさんでも「気持よく」「自ら主体的に」動いてくれる
仕組みをご紹介いたします。

中小零細規模だと、ほとんどの企業が取り入れていない仕組みです。
ちょっとだけ知恵が必要ですが、原価はほとんどかかりません。

いまお伝えしたことの他にも、

・エントリーしてきた9割は選考対象外という真相
・二次面接の一番大きな目的とは?
・三次面接中に私が必ずチェックする3つのポイント
・未経験で謙虚な人と有能で自信たっぷりな人、結局どちらを採用すればいい?
・はじめての開業・起業で採用に失敗してしまう経営者の傾向とは?
・従業員が定着しない会社に共通する落とし穴とは?
・辞めていく社員に、一生感謝されつづける最後に贈る言葉とは?

などなど、私が採用活動をするにあたり数百万円の投資と
8年間事業を継続してきた経験のすべてを
惜しげもなく、あますことなく大公開いたします。

いかがでしょうか?

あなたがすることは、まず90分かけてレポートを読み、
明日からレポートの手順に従って採用活動を
すすめていくだけです。

早ければ2週間後には面接希望の通知メールが
1時間おきにピコンピコンと鳴るようになり、

遅くとも3ヶ月後には将来の右腕となる
新しいスタッフがあなたのデスクのすぐ隣りに
座っていることでしょう。

半年もすれば、通常の業務はすべて彼・彼女に任せ、
あなたは営業活動や提携パートナーとの信頼関係や
情報交換に集中できるようになるかもしれませんね。

そして今回・・・

さらにあなたの業務に非常に関連性の強い特典も
ご用意いたしました。

特典1:メール相談3ヶ月間無料(回数の制限はありません)

もしあなたが私と同じく女性で
不動産会社を経営されているのであれば、
レポートを読むだけで完全に理解していただける
自信はあります。

しかし実際は、各企業によって事情が異なるのが通常でしょう。

そこで、このレポートにはメールサポートを
お付けしました。

ご購入後3ヶ月間であれば、何度でもメールでの
ご相談に乗らせていただきます。

どうぞご安心ください。

特典2:心の琴線に触れる外注先との付き合い方

弊社では常勤スタッフの他に外注先とも
親密なお付き合いをさせていただいております。

常勤スタッフには、私と同じ熱い気持ちで仕事をして
くれることを求めるのに対して、外注さんに求めるものは
あくまでも外から客観的に見える結果です。

だったら完全にドライな付き合いでいいのでしょうか?

私はそこには異を唱えます。
たとえ一つ屋根の下で仕事をしていなくとも
優秀な外注さんはミッションを遂行するに当たり
かけがえのない仲間です。

そんな外注さんと接する効果的な方法を、
約80人の応募者から2人採用したノウハウも含めて
すべてお伝えいたします。

特典3:ビジネスパートナーとWin-Winの関係になる鍵

小規模で事業を営んでいくのに欠かせないのが、
ビジネスパートナーとのお付き合いです。

特に弊社の事業の柱のひとつでもある
相続コンサルに関しては複数のスペシャリストとの
連携が不可欠です。

そこで問題となるのが報酬の配分をはじめ、
ビジネスパートナーとの距離感です。

Win-Winの関係になるのに必要なことは?
ビジネスパートナーとの秘訣を伝授いたします。

以上がレポートの中でお伝えしたことと、
特典の内容になります。

価格について

このノウハウには、起業してから蓄積してきた経験や
採用に関して知りうることをすべて詰め込みました。

投資した金額は数百万円にのぼりますし、
金額では測りきれない、人との付き合い方が満載です。

ですから価値的にはかなり高価なものであると
自負していますが、再三お伝えしているように
あなたは私と同じく社会に対して何らかの
ミッションを掲げた仲間です。

なので、
ここまで私の思いを聞いてくださった感謝の気持ちを込めて
応援特別価格を設定しようと思います。

価格は3,900円(税込)です。
【数量限定】

もちろんレポートだけでなく、
3ヶ月無料のメールサポートをはじめ、
3つの特典もすべて含めての価格です。

たいして効果の上がらない数十万円の
コンサルなど受けずに、

ぜひこのレポートと私からのメールサポートで
採用に関する悩みを今すぐに解決してくださいね。

全額返金保証制度

万が一、本レポートをしっかりとお読みになり
ノウハウを実行して、なおかつメールサポートを
ご利用なさっても、あなたが納得のいく人材が
ひとりも採用できなかった時には全額返金いたします。

ご購入から3ヶ月経過したのち1年以内に
ご連絡ください。

7営業日以内に
あなたの口座にご返金いたします。
(振込手数料もこちらで負担いたします)

あなたは手にできないかもしれません

最後にひとつだけ残念なお知らせがございます。

誠に申し訳ないのですが、
何の予告もせずに突然販売を停止するかもしれない
ということです。

なぜなら、
315万円で私が実際に受けたコンサルの内容も含めて
あなたにお伝えする以上、当然コンサル会社から
クレームが入る可能性があるからです。

また発売価格での説明でもお伝えしましたが、
数量自体も限定での提供とさせていただいております。

ですので、ぜひ確実に手に入る、
今すぐにお申込みくださいね。

レポートのお申し込みはこちらから

03

【PDFダウンロード形式
金額:3900円(税込み)

【数量限定】

社長ひとりの零細企業に2,000人の学生がエントリーし、
そのうち会社説明会に参加 した300人の中から、
私のミッションに共感して右腕となってくれる社員を採用した
ノウハウを、あますことなく公開します。

→ご注文後、入金が確定しましたら
商品をメール配信にてご提供いたします。

mousikomi02-003

(クレジット決済・銀行振込)

 

最後に・・・

追伸1:
本レポートには全額返金保証がついています。

万が一、本レポートをお読みになり
メールサポートを受けても
3ヶ月以内に、あなたの納得のいく
人材が採用できなかった場合には
全額返金いたします。

ご購入から3ヶ月経過したのち
1年以内にご連絡ください。

7営業日以内に
あなたの口座にご返金いたします。
(振込手数料もこちらで負担いたします)

追伸2:
サポートの質を低下させないため
数量限定でのご提供とさせていただいております。

また突然販売停止となることも
十分にありえますので、今すぐのお申し込みを
おすすめいたします。

追伸3:
本文でもお話しましたが、
「スタッフが期待通りの働きをしてくれない」
と悩んでいた時に相談に行った、尊敬する経営者Hさんが
こんなことをおっしゃいました。

「俺がここまで成功できたのはK君のおかげ」

Kさんは、Hさんの会社のナンバー2です。

素晴らしい会社には素晴らしいナンバー2、
つまりトップの右腕が必ずいるんですね。

そのことは深く理解出来ましたので、
さっそく私も右腕の獲得にのりだしたのですが
私にはひとつだけHさんとは違う境遇がありました。

それはHさんにとってKさんはお身内だということです。

中小零細企業では、なんだかんだ言って
初期段階で信じ切れるのは身内なのです。

でも私にはそれがありませんでした。

だからよっぽど強い結びつきと同じ方向の
ベクトルがある人じゃないと、真の信頼関係の
構築なんて無理。

そう思い途方に暮れた日もありました。

それでも本文でも触れたように、
自分で必死に解決策を探しているうちに、
信頼できるコンサルが見つかりました。

数百万の投資は必要でしたが、
十分なリターンがありました。

経営者としてはまったくのド素人で
ひとりぼっちだった私にもできたのです。

あなたにだってきっと出来るはず。

繰り返しますが、このレポートには
コンサルから提供された数百万円のノウハウや
開業して8年間の私の経験がすべて詰め込まれている上に、
全額返金保証をお付けしました。

細かいことをいえば、
返金の際の振込手数料も私が負担します。
つまりあなたにリスクは一切ありません。

安心してお申込みください。

これを機に人生のステージを一段あげてみませんか?
あなたが活躍できる場所や時間をもっと広げてみませんか?

その第一歩は信頼できるスタッフを採用することから。
ぜひ私を活用していただき、お互いのミッションを達成しましょう。

最後まで長い長い手紙をお読みいただき
誠にありがとうございました。

株式会社ALIVE
代表取締役 赤羽 聖子

お申込みはコチラ

03
  ➡PDF全71ページ
  ➡4つの追加裏技特典付き
  ➡全額返金保証付き

金額:3900円(税込み)

【数量限定】

→ご注文後、ダウンロード先を
お知らせいたします。

mousikomi02-003

返金保証について

万が一、本レポートをお読みになり
メールサポートを受けても
3ヶ月以内に、あなたの納得のいく
人材が採用できなかった場合には
全額返金いたします。
教材購入時の価格を 全額返金いたします。
●返金可能な期日について ご購入後3ヶ月経過したのち
1年以内にご連絡があった場合 に返金可能
●返金方法について メールにて返金要請してください。
7日営業日以内に指定の口座へお振込いたします。
返金要求先アドレス: info@brainsaiyo.com
担当:赤羽聖子